税金より不透明で怪しい「電気代」が懐を搾取する!

先進国で電気代が異常に高いのが日本である。

なぜか?特に原発立地絡みの裏金が含まれているからだ。電気料金の仕組みとしては「総括原価方式」で、燃料費や人件費に加え十分過ぎる事業報酬費、利益分が積み上がっている。その中には裏金や賄賂なども含まれ、今回関西電力への税務調査で明らかになった3億円以上の還流金も原発事業では当初から地元や会社にばらまかれていた。

原発の怖さとは、事故が起きた時の放射能汚染だけではなく、こうした黒い金が関係者にばらまかれ、電気代にその裏金が含まれてしまうという点だ。電力会社の暴走を止めなくてはならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。